私立小学校の勉強と学校生活について、経験をもとに紹介しています。
私立小学校の勉強と生活
私立小学校のお受験や私立小学校に通われている方が参考にして頂ければ嬉しいです。



 HOMEへ

家庭での生活
 休日の過ごし方
 長期休みの過ごし方
 帰宅後の過ごし方
 近所の友達との過ごし方
 自宅で使う問題集

私立小学生の近所の友達との過ごし方

 私立小学校に入学し、公立へ通う友達と、どの様に遊んでいるのか?私立小学校に入る前には、ある程度の予想はしていましたが、やはり難しいですね。
 私立小学生公立の小学生と遊ぶのは、非常に難しい問題だと思いました。いくら近所の友達であっても難しいですね。

 私立小学校への入学前は、子供も幼く幼稚園生でしたら何の利害関係もなく近所のお友達と遊んでいました。楽しく、ワイワイと遊んでいましたね。
 ですが、私立小学校へ入学し学校が始まると生活パターンが変わりますし常日頃、友達と会っている訳でもありません。一方、公立に通う友達同士では、毎日会っているわけです。会話の中身も、遊び方も、言動も徐々に変わってくるようで、入学後数か月で友達との遊びが減って行きました。仲間外れ的な感じがすると子供は言っていました。
 
 ここで、1〜2、3年生頃・4年生頃から高学年と帰宅後の遊び方について紹介します。


(1)1〜2、3年生頃
 1〜2、3年頃までは、それでも外で遊びたいのが子供ですし、友達のワイワイする声がすれば遊びたくもなります。一応は、遊びに行きますが数時間で戻ってくる様になりました。子供の性格にもよりますが我が子はそうでしたね。
 大人の社会でも同じことが言えると思います。

 私立小学校に入学後1年生の夏休みを境に近所の友達と遊ばなくなる子もいるようです。やはり環境がそうさせないようです。

(2)4年生頃から高学年
  4年生にもなるとしっかりと割り切り始めました。ほぼ、近所の友達とは遊ばなくなりました。4年生になると学校から帰ってくるのが遅くなりましたしね。
 何より、自宅から1キロほど離れた場所に同学校の1年下の友達ができたことが良かったです。

 ですから、私立小学校や国立小学校へ通っている子供は、近所の友達と遊ぶ場合は、それなりにハンデがあると思います。
 親から見ていると、ちょっと可愛そうにも感じます。ですが、それが現実だと思います。

 ですから、一般的に習い事に通わせて、そこで友達を作ることをしている親が多いと思います。ですが、基本は同じ学校に通っている友達同士が一番仲が良いですね。

 子供同士の関係に不安を覚えたらこちらの参考書で気が楽になりますよ。
 すぐに解決!子ども緊急事態Q&A―大丈夫?虐待・いじめ・学力低下・不登校・ひきこもり・学級崩壊

 でも、学校生活は、非常に楽しいと言ってくれていましたので親としても安心でした。帰宅後は、自宅で過ごす時間が多いですが、それも1〜2年生までですね。学年が上がれば帰宅時間が遅くなりますから外で遊ぶ時間も減ります。

 但し、自宅と学校が近い方は、十分外で遊べる時間がありますね。その様な場合は、やはり習い事のようです。
Copyright(c)2012私立小学校の勉強と生活 All Rights Reserved.