私立小学校の勉強と学校生活について、経験をもとに紹介しています。
私立小学校の勉強と生活
私立小学校のお受験や私立小学校に通われている方が参考にして頂ければ嬉しいです。



 HOMEへ

家庭での生活
 休日の過ごし方
 長期休みの過ごし方
 帰宅後の過ごし方
 近所の友達との過ごし方
 自宅で使う問題集

休日の過ごし方

 私立小学校に通っている私立小学生の休日の過ごし方は、いったい如何しているのだろうと疑問に思うのは普通です。どの親も思うようです。
 
 私も学校がお休みの時、子供達は如何しているのかな?って入学前は疑問でした。入学してみてやっぱりねぇ〜って感じです。
 我が子は、1年生の夏休み前までは如何にか近所の子供たちと遊んでいましたが、徐々に遊ぶ時間が少なくなりました。やはり、会話が違うようです。なお、近所の友達は公立小学に通っています。
 友達は当然ですが公立小学校ですから四六時中公立の友達と一緒です。今は、安全を重視しますから登下校も一緒になるようにクラスも同じにするところが多いようです。
 
 学年が上になるに従い更に遊ばなくなりました。
 親としても子供が不憫に思えますから、自然と私立の友達と月に一回、仲の良い友達と遊ぶようにしました。
 
 土曜日は学校ですし、公立とは時間的にも合わなくなります。
 
 入学試験の時期は、当然私立はお休みになりますから、そういった時も遊園地やアトラクション等に集まって遊ぶようにしました。親は付添いですから、親同士はお茶をしながら雑談です。
 
 友達との予定が合わない時は、家で勉強とゲームをして過ごします。家の中に閉じこもる傾向ですから、一般的には習い事をする様になります。
 
 そうですね、このようにして、休日は過ごします。ちなみに、習い事をしている子供の方が多いかもしれません。
 
 どうしても暇な時は、小中学生対象♪POPでキュートな学習教材♪デキタス誕生♪ 等を活用すると楽しく学習が出来ますから活用している方も多いです。意外と子供は面白いようです。

 子供が趣味を持っていると親としては、安心です。暇な時などは、趣味に集中できるので一人でも大丈夫ってことです。

 しかし、自宅で過ごす時間が多いので子供らしさが無いような気がしますね〜。自宅での過ごし方を見ると本当に私立小学校に通わせることが重要なのか疑問に思います。

 自宅で過ごす姿を見るとちょっと後悔しますね。

 ですが、総合的に考えるとやっぱり私立小学校の方が充実していると思います。

 家庭で過ごす姿を見ると不憫ですが、親が責任もってフォローすれば問題はありません。親としての責任を果たせば、そんな不安もありません。子供と一緒に勉強です。(^^)V


Copyright(c)2012私立小学校の勉強と生活 All Rights Reserved.